スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼルダの伝説トワイライトプリンセス感想

子供のころに読んだ姫川明さんの作品があらたに連載されるのでマンガワンをスマートフォンにダウンロードして読んでみました。
電子書籍を読むのはこれが初めてなのですが、結構いろいろな作品があるものです。
健全な作品が非常に多いのでおすすめです。
そんなわけで第1話の感想を。

まず、絵の細かさ。これこどもの時に読んだ作品と全く作風が違う・・・(汗)
それとタイトルが見当たらない。
なんだろう、普通に少年サンデーで連載してもおかしくないレベルだし、スピリッツに連載されてもいい。
やっぱり、雑誌の都合ということもあるのかもしれない。
学年誌が全滅状態である以上、週刊誌に学年誌出身のマンガ家は出せにくいのかも。
さて、内容はミドナの回想。
黄昏の国がどうしてザントに支配されるようになったかが描かれていました。
というより、黄昏の国は議会制だったのね…。
これが一番驚いた。結構イギリス的な国なのかもしれないな、黄昏の国。
それにしてもあの狼はいったい・・・。
まぁ、そんなわけでリンクはでずに第1話終了。
第一話というわけで導入部分だったが素直に楽しめた。
今後もお身体に気を付けて続きを書いてほしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。