スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方の時間軸

もう今年は東方の新情報がないと確信して、来年の東方の動きをいろいろ予想してみる。

まず、来年は第16弾が発売されると予想。
おそらく正規ルートで霊夢は月の住人に曲がりなりにも勝ったためこれ以上上の勢力が思いつかない。
しかも紺珠の薬なしなのであの純狐を普通に下したことになる。
じゃあ、今後どうするのか?
考えうるのはキリスト教や北欧神話あたりなのかもしれないがいくつか仮説を立てておく。

・今まで霊夢たちが戦ってきた相手はみんなスペルカードルールにのっとって戦っていた。
 もし、それを完全否定する勢力が現れたら?
 (暗殺、狙撃ありとあらゆる手段を用いて相手を排除する組織だと仮定してください。)
 一応これは現在執筆している小説にもその問題は指摘しています。
・御阿礼の目的について。
 ただ、妖怪の脅威を書くだけなら、転生せずとも子孫や弟子に書き続けさせれば言いだけ。
 なんでわざわざ転生する道を選んだのか。
 (これも執筆した小説で指摘しています。)
・阿求の寿命問題。
 実際、阿求は後10年足らずで死んじゃう予定だけどそのあと誰が人間側から幻想郷の解説をするのか全く不明。
 この時期に阿求がレギュラーの鈴奈庵を連載しているのも気になる。

 これに関連して今後は稗田に関する話、幻想郷の核心に迫るストーリーが書籍、原作で触れられてもおかしくない。
 ネタバレによると鈴奈庵でそろそろ紫が動き出すそうだし、次の外来葦編までに大きく物語が転換してもおかしくはないと思われる。
 まぁ、これも年末にならないとわからないものですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。