スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方外来葦編についていろいろと

http://tohogairai.dengeki.com/

ついに来たかという感じ。
いったいどれほどの人がこれを購入する人がいるのだろうか。
実際ふし幻も買いたい買いたいといいながらダウンロード購入の仕方がちょっとわからないのであきらめてしまったので何とも言えないがコンプティークのようなキャラ紹介にもなっていないデザイン紹介だけにはしてほしくはないし、実際に20000売れれば万々歳じゃないのだろうか。
それと様々な方向からかかわるクリエイターっていったい誰なんだろうか。
同人ゲームや同人誌、同人音楽、あとはニコニコとか?
確かに付録CDは同人音楽、とりわけ東方業界では有名どころだけど一般から?と思われるような人選だし、(幽閉サテライトは音ゲーで収録されているからまぁまぁ一般的か)神主にもし東方を有名にしたいという意欲がある(実際にコミケ40周年本にそう書いたらしい)のだったら同人系列ではなく、東京スカパラとかbeing系統とかのメジャーで活躍しているアーティストを投入する必要があるのではないかな。
実際、前情報もなしにコンテンツを消費するライト層は内容よりも誰が出演するか、誰が演出するのかに尽きるんですよ。
来年春にも2号が発売するそうなので、とりあえず遅くはない唐ここで東方初見でも引き付けやすいクリエイター、アーティストを入れてほしい。
もっと東方を有名にしていきたいのであれば新規ユーザー層がどれだけ入りやすくするのかにかかっているのだから。
神主はアニメにしたい気持ちがあるらしい。
でも自分自身でやりたいし、その余裕がないしやり方がわからないから断ってきたと書いていますね。
ということはもともと神主はSTGや弾幕アクション、小説やマンガだけでは東方の世界観を語りきるには足りないということなのでしょうか。
アニメオリジナルのキャラとかアニメをワンクールで終わらせたくないとかアニメでしか表現できない演出とか考えるとそんな感じがしますね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。