スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方深秘録についていろいろと考察

体験版が去年の暮れに出たのでそこからいろいろと考察。
ダウンロード版は出ていないので仕方がなく、動画投稿サイトから考察。
まさか華扇が出てくるとは思わなかった。
そしてやはり春河さんがイラスト担当。
ゲーム内容を見て気になるのはラスボスは何になるのか。
最初、自分は都市伝説を操っていた妖怪たちが逆に都市伝説に操られてしまうと考えていたがどうやら違うようだ。
多くの人がストーリーモードラストに出た人物を岡崎夢美ではないかと多くの人が勘ぐっているがおそらくそれはないはず。
あの人はオカルトの対極に位置する人だし。
まず、あおり文からドラゴンボールネタがあるのでそこから考えてみよう。
とりあえずドラゴンボールそのものは出ないはず。実際に出たら幻想郷が滅亡しかねない。
しかし、少し気になる点がある。それはドラゴンボールは西遊記をモチーフにしているという点だ。
西遊記は日本でも知られている作品で妖怪もたくさん登場している。
にしては今までの東方では西遊記系の妖怪がなぜか登場しなかった。
西洋の妖怪である吸血鬼すら登場しているというのにである。
というわけでラスボスは西遊記をモチーフにするキャラだろうと推定。
そして深く切り込んでその人とは玄奘三蔵だと予想。
玄奘三蔵は日本だと女性が演じていてか弱い守られる側のイメージが(実際原典でもそうだが)強いが、実際の玄奘は厳しい天竺への旅を完遂させた屈強な男(最遊記の玄奘が本来の玄奘に近いと思われる)であり、前者のイメージが浸透してしまった結果、本来の玄奘が幻想入りしてしまったという考えれば無理はないかも。
とりあえず有力候補はこれじゃないかと。
都市伝説で有名どころは正直小粒過ぎて予想がつかない。
というよりもオカルト要素どこ行ったという感じだが。
あの後、知恵袋を見ていたらこんな記事を見つけた。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11107259941
質問者様の説って意外と面白くうんうんと唸ってしまったんですよね。
便宜的に風神録以前の作品を第一部、それ以降を第2部ととらえることにすると神霊廟は第3部という扱いになるのですね。
第一部では世界設定を説明する導入部としてつながりは見られませんでしたが、第2部で守矢神社が関わる作品が非常に多く神霊廟を境に守矢神社が急速にフェードダウンしていきます。
その代りにフェードアップしてきたのがマミゾウなんですよね。
幻想入りする前の境遇が神奈子たちとはまるっきり正反対でおそらく狙っていただろうと思われます。
まだ第3部開始から3作品しかたっていないのでわかりませんが、楽園である幻想郷を壊そうとする勢力が表れたというのは今後の鍵になるのかもしれません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。