スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東方の新作についてもろもろ

東方projectの新作が発表されるそうで。
今回は鬼人正邪が主人公のゲームだそうで。

とりあえず少し考えてみると。

少なくとも弾幕アマノジャクは輝針城の直接の続編であることは間違いない。
なぜなら、正邪は反乱未遂をおこなったから。

少なくともレミリアや幽々子の件は迷惑防止条例違反ぐらいでしょう。
あれがどんなに被害が大きく、多くの人の恨みを買ったとしてもです。

しかし、正邪がやらかしたのは反乱未遂。
これはどの国や地域でもとても重い罪で日本でも内乱罪として首謀者は処刑されます。
しかも未遂の時も同じように処罰されるのでおそらく正邪にも紫あたりから処刑命令がかけられていてもおかしくはないかと。
となると殺し合いになっていると考えていいかもしれない。
じゃあ、なんで今泉さんや赤さんが追っている理由がわからない。
もし、処刑命令を実行するなら、人間の里のエース格や天狗部隊、藍を筆頭とした直属の配下など、そういった戦闘になれている者に任せればいいはずだ。
なのに、慧音のような戦闘にたけているのならともかく一般の妖怪までは動員するのは不思議である。
少なくとも人間の里や妖怪の山は幻想郷の中では大勢力だし、(人間は妖怪よりも数は少ないけど、もし2者の比較ではなく勢力の構成員数や妖怪を種族ごとに分けて比較すればかなりの大勢力のはず。)勢力圏外に部隊が派遣できないほど人材が枯渇しているわけではないと思われる。
そう考えると紫はそこまで幻想郷に影響力を持っているわけではなく、大勢力にことごとく協力を断られたから、小規模の勢力に動員をかけたのではないかと。
それで小規模すぎて人手が足りないから今泉さんやワカサギ姫のような民間の妖怪が駆り出されたと予想。
幽々子の場合は友人の頼みで動いていると考えれば納得できる。
赤さんの場合は、どこにも所属していないので大丈夫だろう。
慧音の場合はどうだろう…むしろ妖怪たちが勝手に殺し合いをしていたほうが様々な面から人間にとってはいいだろう。
もしかすると、お前たち妖怪がたった一人の子鬼にこれだけ苦労していたけど、こっちは捕まえたぞとアピールして人間の里の威を上げようとしているんだろうか。
妖怪の山は山頂の神社とロープウェイやらなんやらで紛争の種があるし、そもそも正邪の持つアイテムに文やにとりが持っているだろうアイテムがあったと考えるとすでに物語開始当初に正邪の攻撃を受けて動けないという可能性があるのかも。
そう考えると霊夢や魔理沙、アリスなども正邪の攻撃を受けて戦闘不能状態だと考えられる。
でも一応実力者である彼らがやられるとは思えない。
それに前に書いたが、正邪の行動は少し不自然な部分が多い。
簡単に言うと、幻想郷には実在が疑問視されていた小人なのに、なぜ打ち出の小づちや輝針城の情報を得ることができたのか、そもそもどうして反乱を企てたのか(どうして幻想郷を破壊するという野望を抱いたのか)がまだわかっていない。
そこで僕は輝針城には誰かしら黒幕がいるのではと考えたが、もしかすると今回それがわかるのでは。

それと今回14.3弾とされているのが少し気になる。
14.5弾に弾幕アクションゲームがでるのか文花帖シリーズが出るのかと考えたけど、現在の展開からそれはないだろう。
文花帖シリーズはストックがやや足りないし、弾幕アクションでまた宗教戦争始める気!?と考えてしまう。
もしかするとあと2回輝針城の続編が弾幕アクションゲームで続くのかと予想。

幻想郷は楽園といってもディストピアのような矛盾があることも否定できないし、もしかすると正邪のせいでその矛盾が表面化してしまった、もしくは深化したといっていいだろう。
そんなとき、まとめる役目であるはずの紫や霊夢が戦闘不能状態になり(弾幕アマノジャク)、正邪はどうなるのかわからないがこの矛盾が原因となって幻想郷各地の勢力が勢力争いを始めてしまう。
実際、スペルカードルールを八雲紫が作ったくらいだから紫が各勢力のいさかいの調停を行っていたのだろう。
霊夢はその調停がまとまらない時のための実行手段ではなかったと考えていいのかもしれない。
その二人がこの職務を全うできない状態になった、紫の調停は幻想郷のバランスを保つ観点からほかの勢力の利益から見れば、全く納得できない事も多かっただろうしそれらのいさかいが再燃する可能性があるかもしれない。
14.5弾はそのように騒擾状態になった幻想郷が描かれる可能性があるかも。
でも、それ自体は実は輝針城異変から続く異変の黒幕の思惑だった。
彼(彼女?)の目的は幻想郷の支配、そのために騒擾を起こしそれを利用して自分が幻想郷の支配者になろうとしていた。
14.8弾はその黒幕と復活した魔理沙や霊夢が戦う物語と僕は予想しています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。