スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハヤテが執事をやめる理由

 今週の原作にてハヤテが「ナギお嬢様の執事を一生続けない」「そして『その日』はそう遠くはない」という一言を発しました。ということで今日はこの考察をすることにします。

 『その日』とナギの執事をやめるという意味だった場合。

 少なくともこれはハヤテ視点なのでナギの事は手のかかる妹程度しか見ていないと考えるべきでしょう。まず、ハヤテは1億5千万の借金を背負っていてナギに40年かけて借金を返すために借金をしています。

 ということは…

  何らかの要因でハヤテの借金が一気に返済される?

 ちょっとこれはないでしょうね…。いくらなんでも都合がよすぎます。それに伏線がないですし…。
 やるとしたら義理ワン以上の事をしでかしそうですが、さすがにハヤテはしないでしょうし…。

 『その日』がまったく違う意味であった場合。

 たとえばナギの勘違いが解ける、それで解雇したら、間違いなく契約違反なんですが…。
 これもまったく予想する材料がないから×。

 自分の中ではcutiesの最終話でその答えが一部示される(KHのシークレットエンドみたいなもの)と思うんですけどねえ…。


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。