スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「小鈴の夢」に対する考察

鈴奈庵で今年から大きくクローズアップされている「小鈴の夢」

おそらくその夢は、十中八苦妖怪化することなんだろうけどその動機についてはあまり回答がないような気がした。
僕の予想する動機はおそらく「阿求、ひいてはそれ以降の御阿礼の子に自らの存在を刻み付ける」
その根拠としては「人間の道を踏み外しても知らない」と阿求が言ったのに対し、「逆にそうなったら知らないわけにはいかない。妖怪記録家の稗田家として」と言う意味深なセリフがあり、まるで自分が人間の道を踏み外すことを暗示しているようにしか思われない。
今のところ、幻想郷の外へ出ることや破壊などはおそらく今の小鈴は考えてはいないだろう。
となるとこの説くらいしか思い浮かばない気がする。
阿求は転生で記憶を引き継げるけど前世の記憶はあまり鮮明ではないみたいだし、もしかすると自分の事を覚えてはいないかもしれない。
でも、人外になれば、妖怪になれば幻想郷縁起に阿求は自分のことを書き記すから、結果的に阿求に自分の事をずっと覚えてもらえる。
もしかするとそれが小鈴の夢の動機なのではないかな。少し病み気味ではあるけれども。
これが有力な予想だろうけどほかにこんな予想があったよという方がいればコメントお願いします。
スポンサーサイト

どうしてドラクエに銃が出ないのか

よく話題になるドラクエの銃議論。
とりあえず自分なりにドラクエの世界でなぜ銃が発達していないのか考察してみる。

自分の仮説
 そもそも、ドラクエ世界では呪文が発達しており、銃を製作するメリットがほとんどない。


 ドラクエの世界では呪文が非常に発達しており、プレイヤーでも扱うことができる。
 特にメラなんかは基礎魔法として子供ですら使っているありさまである。
 さらに複数で同時詠唱すれば戦術的にすさまじい効果を発揮するというイオ系やギラ系などがあり、もはや魔法使いが軍の中に数十人いれば彼らだけで戦線を維持することも可能だと思われる。
 そうでなくとも軍の兵士全員にメラを覚えるほうが銃を製造するコストよりも低いと思われるので別に銃を制作・大量運用する必要性が薄い世界観なのかもしれない。(少なくともDQ3OPの描写だとある程度メラは連射可能だと思われるので)
 ただしこれだと弓矢がなぜ存在しているのかという回答にはならないと思われる。
 だが、マホカンタやマホトーンという呪文に対抗する呪文がある以上、それに対抗できる飛び道具もある程度そろえなくてはならない事情があると思われるため問題はないと思われる。もしかするとそう言った呪文は攻撃呪文に対抗するために作られた比較的新しい呪文名のかもしれない。
 要するにドラクエ世界で呪文による遠距離攻撃があまりにも強力かつ多くの人が使うことができるほど汎用性が高かったがために飛び道具の技術そのものが現実よりも遅れている世界ではないだろうか。
(FF零式の朱雀軍を想像してみると分かりやすい。)
 これは一部の作品において魔法が限られた人間しか使えないFFの世界観とは一線を画している。
 魔法が多くの人間にとって学べば使えるということから魔法が現実における銃の役割を果たしているのがドラクエの世界観とも言えよう。
 本当にドラクエで戦記物とかやってほしいものだ。
 このあたりの設定も掘り下げてくれるとありがたい。

賢者×××についての予想

深秘禄で登場した×××というキャラ。
八雲紫や茨木華扇という説もあるが華扇が霊夢から新参者の妖怪みたいだといわれたり、八雲紫だったらわざわざ伏字にする必要はないという話。
それに八雲紫の場合は、わざわざ結界を解かなくても菫子を幻想郷側に取りこむことが可能だろうだし、「禁を解け」というのも何か矛盾する。
それに、魔理沙が八雲紫直々の命令にそこまで驚くのだろうか。
となると、今まで表に出ていなかった妖怪の賢者なのかもしれない。

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。