スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりにまったり回

今週は西沢さんの日常。
とりあえず早く話を進めろよといいたいのですが作者が西沢さん好きだからねしょうがないね。
まぁ、このふつうの日々が後々フラグになることもよくありますけど。
スポンサーサイト

今週から2週間休載。

やっぱり3つ連載抱えていると厳しいですね。
ここから先、どう動くか。
ヒナギク結局負けたし、ハヤテが賞金せしめたんで結局ナギも自分からはなれてしまうと絶望するしかない。
ただ、ヒナギクが追い込まれた泉の『ハヤテはナギを見捨てたりしない。』というセリフは単にハヤテに対する泉の信頼の表れだと思います。
作中では、愛歌の婚約者およびナギの父親のように信頼のおける執事=婚約者のような描写が多いのですが、泉の場合執事が兄です。
しかもそれを不幸とも言えるくらい・・・。
だから一般的なハヤテの女性キャラと違って信頼のおける執事=婚約者という認識を抱きにくいのではないのでしょうか。
これもある意味勘違いなのかもしれません。
ナギとヒナギク、2人の勘違いがどう回収されるかが今後の見どころとなるでしょう。

本当に雛菊とは何なのか

まさかのヒナギクオーストラリア行き!

それにしてもこれからイクサ編が始まる前にヒナギクを外すということは今ばらしてはいけない伏線とかあるのだろうか。

それに先週までのストーリーを見るとなんとなくアテネのイメージは変わってきています。
もしかしてハヤテに近づいたのは打算なのでは、と直感的に思いました。
そうでなければいいのですが・・・。

先週の続きだけど

結局どうしてこの話を挟んだのかよくわからない。

どうしてアテネがロイヤルガーデンに入ったのかわからないままだし。

取りあえずここから最終章に向かっていくのではないでしょうか。

ついに北海道編スタート

北海道編がスタート?
結局ハヤテがルカのため行う事とは

普通に考えれば、北海道にルカの両親がいるっていう事だけど…。

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。