ジャンヌダルクの火刑の謎

前回の続きです。
予告していた通りの事を描きます。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ジャンヌ・ダルクとはなんだったのだろうか

ジャンヌダルクと聴くとフランス史を知らない人であっても必ず耳にしたことがあると思います。
百年戦争時のフランスを救った伝説の英雄と教科書に書かれています。
しかし、冷静に考えてみれば17歳の農民(当然軍事の専門教育)を受けていない17歳の少女がこうも簡単にシャルル王太子はともかく、同僚達まで信頼を得るに至ったのか。
今回はその点について考察していきたいと思います。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

タシリヒコってだれなのさ?

聖徳太子の時代、日本が隋に「日いずるところの天子、日没すところの天子に送る」という文言で有名な国書を小野妹子を使者にして送ったのは有名です。
しかし、隋側の記録である隋書では不可解な人物が国書を送った人物として伝えられています。

その人は阿毎(アメ) 多利思比孤(タリシヒコ)という人物です。
いったいこの人は誰なのでしょうか。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

十七条憲法の意義

歴史においての有名人、聖徳太子。
近年この聖徳太子において非実在説が近年通説になりつつあります。
しかし、その説を最初に提唱した大山誠一さんは文武以降の豪族の対立を軸に書いており、推古超当時の対外関係についてはあまり考察をなされてはいないと「<聖徳太子>の誕生」を読んで感じました。
知ってのとおり聖徳太子が生きた時代は対外関係が非常に重要な時代です。
もし、日本史に世界史をリンクさせて考えることによって新たな側面がわかるかもしれません。
今回はその点を中心に2回にわたって聖徳太子が生きた推古朝を見ていきたいと思います。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

坂本龍馬の実物像

いやあ、お気に入りに入れておいたページが混雑中のままページが出まくって困った困った。
というわけで歴史のミカタ!第4回です。
今回はみんな大好き坂本龍馬です。
続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

ツクモネットショップ

コレガ

フリーエリア

ブロマガ

月刊ブロマガ価格:¥ 300

紹介文:あまりよく知られていない、もしくは少しわかりにくい歴史の出来事をわかりやすく解説します!

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

プロフィール

山田嵩大

Author:山田嵩大
パソコンでゲームを制作しているものです。
現在就職活動中。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
広告

フルーツメール
参加しています
ランキング
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2動画
FC2動画
FC2アフィリエイト
アフィリエイト・SEO対策
FC2レンタルサーバー
FC2レンタルサーバーLite
FC2コンテンツマーケット
FC2コンテンツマーケット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。